• トップ
  • カスペルスキー KESB製品何を選んだらよいか

Kasperskyカスペルスキー KESB導入カテゴリ

Kaspersky Endpoint Security for Businessとは

下記の製品群がございます。下記から、保護対象を選択して、最適な、ソリューションをお選び下さい。

・小から中規模以上(10ライセンス以上)PCの保護に加えディバイスコントロールやモバイルの保護、管理 混在環境で広くご利用のお客様向け
「アプリケーションコントロール/ディバイスコントロール/モバイル管理したい方へお勧め」

Kaspersky Endpoint Security for Business Select(クライアント)

・小から中規模以上(10ライセンス以上)PCの保護に加えディバイスコントロールやモバイルの保護、管理 混在環境で広くご利用のお客様向け 
「ファイルサーバやアプリケーションコントロール/ディバイスコントロール/モバイル管理したい方へお勧め」

Kaspersky Endpoint for Business Select(クライアント+サーバー)

・Kaspersky Endpoint Security for Business Advancedは、PC、モバイル、サーバーとエンドポイントを幅広く保護し、 アプリケーション、デバイス、Web使用を適切に制限するコントロール機能で強固なセキュリティ環境を実現します。

Kaspersky Endpoint Security for Business Advanced

KasperskySecurity for Virtualizationでは、すべての仮想マシンを強力に保護すると同時に、システムの使用率を改善し、IT管理者およびセキュリティ相当者の負担を軽減するとともに、ITインフラストラクチャのROIを向上させます。

Kaspersky Security for Virtualization

・AdobeやJavaなどのアプリケーション脆弱性へ最新のパッチを適用
「ぜい弱性診断/パッチ管理などを行いたい方へお勧め」

Kaspersky Systems Managment

「必要な箇所だけ保護したい方へお勧め」

Kaspersky Targeted security